1~13日の結果。

忙しかったので更新遅れました(パチンコ、スロットで)

ナンピン、細かく決算などが有る為、トレード回数が三分の一ほど増えてます。

3月1日~13日までの結果。

kl1.jpg
kl2.jpg
kl3.jpg
kl4.jpg
kl5.jpg
kl6.jpg
kl7.jpg
kl8.jpg
kl9.jpg
kl10.jpg
kl11.jpg
kl12.jpg
kl13.jpg
kl15.jpg
kl16.jpg
kl17.jpg
kl19.jpg
kl20.jpg
kl21.jpg
kl22.jpg
kl23.jpg
kl24.jpg
kl25.jpg

色々と試しながらトレードしていますので、ロットを上げている所も有ります(ナンピンの為だけでは有りません)
ロットを上げても確実に損切り3ピップス以内にしていましたが、0.1ロットでマイナス43.9ピップスを一度出してしまいました、マウス片手にポジション取ったまま6時間寝てしまい、起きたら あららって感じです。

しかし一度0.1ロット53.6ピップス取れたので良しとしますが、実際には100で決算指値に触れているのに残念ながら決算されていませんでした。残念。


前回記事でのパチンコスロットで結果が気になる方がいるかもしれないので乗せておきます。

仕事は金土日以外は休みの月なのでギャンブル三昧です、ほんとは伯父の為の休みなんですけど・・・(笑い)

S店
4日 ゴット-11万 海+2万 計-8万 稼働時間12時間
5日 ゴット-5万                10時間

店変更K店

6日  ゴット+5万               13時間
11日 ゴット-3万               10時間
12日 ゴット+13万              12時間
13日 ゴット+12万              10時間
14日 色々 -10万               7時間

合計+4万

簡単に書きましたが、私の場合良い台だと思えば徹底的に攻めます。

例えば、11日の-3万、これは一台に何度も呑まれながら11万入れた結果です。
    12日は一度8万出て全部飲まれてその後20万出て最終的に13万です。
    4、5日は良い台が見つけられず、カニ歩き状態で大負け。
    
    14日 これは良くない、11、12,13日と同じ台、もちろん今日14日も朝一から同じ台狙い、     しかし寝坊し、店に付いた時には開店から2時間がたち、私の狙い台は爆発最中、そのまま帰れば良いのに    気に成りながらいろんな台にカニ歩きしてきずいた時には10万負け。←FXに似てるな。

FXに話戻します。

いきなりですが、チョー負け組のダメダメトレーダーおやじ私のスキャルピングを前提にした なんのこっちゃ?考えを簡単に書いて終わりにします。

最近良く耳にする事鵜呑みにするな、

検索だ検索だルールだルールだと、確かに大事、では裁量の検索でがちがちにルールを作り勝てますか?

世界中のEA、検索の王様の結果、EAの検索に勝てますか?

で何んでそのEAが勝てないの?

トレンドラインが有効だとされる理由は?ではトレンドラインを基準にした優秀なEAが出始めたらどうなる?

では、そのEAで勝てるのか?裁量の検索は優秀なEAより上なの?

相場を良く見てみろ、

奴らに食われるぞ、奴らって?誰。

奴らだよ奴ら!(笑い。)

今まで相場は世界中のトレーダーが動かしていると思っていた、確かにそうだが・・・

良く見てみろ、誰かが二人で操ってるみたいだ。付け足し⇒(一人は操られている)

付け足し⇒(一人が向こう側、チャート側の勝ち組奴らだ、もう一人はチャートを見ているこっち側の負け組だ。負け組の考え方は似ている、よって参戦したとたん勝ち組と自然に戦う事に成ってしまう。)

そう、そこに気が付くべきだ、

負ける奴と勝やつ。

100人トレーダーがいたとする、97人が負け組だ、残り3人が勝ち組、

97人の考え方は似ている、そこに3人が差してくる。

負け組は資金が乏しいし損切りしない、勝ち組は資金が沢山で損切りする、その沢山の資金は97人以上だ。

では現在トレンドラインがなぜ?有効か、

奴らも下手には手が出せない、

トレンドラインには一般の凄腕トレーダーが集まっている、共食いに成りかねない。

いずれトレンドラインEAなどが出れば有効性を無くす動きに変わるはず。

相場に沢山参戦すると良く分かる、かな?

ブログで教科書をコピペした様な事あまり書くな、みんな騙されるぞ!

相場に良く買うと下がる、売ると上がる、は付き物だが、

あれは最初っから売られている、又は買われている。

付け足し⇒全てでは無い、場合が多いいと言う意味。

売られているが損するやつがいないから下がらない、

様は損する人待ちだ、で97人が買うだから下がる。

買わせるには買ってくれるまでじりじり上がる又は上がるふりして立ち止まる、大量な資金が売られているとも気づかずに・・

そう、それがフェイントとして出来上がる。

もちろん奴らも相場の方向には勝てないし、3人が争う事も有る、

様は平均を取って動いている、負け組の考えの平均も有る そこに損切りしない、いやしにくい場所を仕掛けてくる。

97人が損切りすると それに気が付き奴らはさっさと利確する、だから戻る。

損切りしないとどんどん奴らに食われる。

とにかく奴らは手ごわい。

FXは上がるか下がるか2分の1、勝も負けるも2分の1?これ嘘。

勝可能性3パーセントだから、

なぜ? 

ボクシングで例えると相手は世界チャンピョン、こっちは良くて3回戦ボーイって所。

だから一生勝てない、

でも簡単に勝てる方法が有る、チャンピョン側に付くこと、

チャンピョンには勝てないが3回戦ボーイには勝てる可能性が有る。

3回戦ボーイはいつまでも上にはいけない、いつまでもチャンピョンに戦いを挑み去っていく

そして又初心者が現れる。


97人の考えにはまとまりが無い、まとまるのは負ける時だけだ、逆に少ない奴らはまとまりが有る、

奴らはそれさえ武器に変える。

え!誰が相場参戦はつまらないものだって?検索が楽しい?

奴らはきっと相場を笑いながら楽しんでいるぞ。

楽しめなきゃ何事も進歩はしない。


簡単に、こ~ゆ~なんのこっちゃ事を考えながらトレードしてますが、

あくまで教科書ではない自分(負け組)の経験での考えなので御了承を。


ちょっと殴り書きになっちゃったけど、細かい間違いは気が付けば後で直します。


それでは又。